読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつまみミュージック

迷ったらこれを買え!洋楽ロックの名盤。 初心者おすすめ入門サイト

【Pet Sounds】 The Beach Boys

The Beach Boys 洋楽

 

Pet Sounds

Pet Sounds

 

 

 

 

約60年のロック史に燦然と輝く

 

金字塔中の金字塔『ペット・サウンズ』。

 

 

 

1966年に発表された

 

ビーチ・ボーイズによる余りにも美しい

 

宝石のようなアルバム。

 

 

 

 

 

当時、精神的にかなり参っていた

 

ブライアン・ウィルソン

 

ライブ活動を止めてスタジオに篭り、

 

殆ど一人で作り上げたという奇跡の作品。

 

ビートルズの『ラバー・ソウル』に影響されたと言われる。

 

(と、簡単に書いたのだが、この『ラバーソウル』、

米国版と英国版と結構内容が違うのが厄介)

 

 

 

 

 

 

コンセプトアルバムとしても画期的なこの内容も

 

ライブツアーから戻ってきたメンバー達にはまったく理解されず、

 

いつものようなサーフィンや車などのテーマが出てこないので、

 

本国アメリカのファン達にもなかなか受け入れられず、

 

挙句キャピトル・レコードからも慌ててベスト版を出される始末。

 

 

 

さらに病むブライアン。

 

(この後、長い間苦しい時期が続くが、

最近はアルバムの発売など積極的に活動をしている。)

 

 

 

 

 

まあ米国はともかく、

 

英国では大ヒット。(良かった)

 

 

 

アルバム全体を包む独特な雰囲気が

 

約36分間の魔法の旅に連れて行ってくれます。

 

 

 

 

勿論ビーチ・ボーイズ

 

美しいコーラスは健在。

 

そこに効果的なベースラインが表れる。

 

パーカッションで幕が開け

 

そしてフェードアウトで物語が終わっていくという

 

なにか不思議な絵画を見ているかの様な世界に浸れる。

 

 

 

 

特に中学生や高校生の様な若い方々に

 

出来るだけ早く手に取って頂きたいと思う

 

そんなアルバム。

 

(ちょっと難しい内容なのかもしれないけど)

 

 

 

 

 

最高のオープニングを迎える

 

1曲目の『Wouldn't It Be Nice』、

 

ポールが最大級の賛辞を贈った

 

8曲目の『God Only Knows』、

 

アルバムの最後を飾るに相応しい

 

すばらしき名曲『Caroline, No』。

 

 

 

 

発売されて約50年。凄すぎる。

 

 

 

ぜひ、あなたのコレクションにも。

 

 

 

 個人的評価(100満点):92点

 

 


The Beach Boys - Wouldn't It Be Nice (Original ...

 

 


The Beach Boys - God only knows - YouTube

 

 

 

 

広告を非表示にする